FC2ブログ

迷子のミドリガメ。

週末から降り続く雨のせいで、
散歩が思う様に楽しめない小梅嬢。

そのせいか体力が有り余り、
自分の尻尾を追いかけ回してばかり…。

ストレスフルなご様子なので本日は曇り空の下、
ビオトープまで遠征してきました。
※4/27ブログ参照


10分ほど歩いていると、
なぜか道端で日向ぼっこ中の巨大ミドリガメと遭遇!

IMG_0755*
小梅嬢!首、伸びすぎっ!(汗)カメさんの首より長くないかい?


この辺りは東西南北、田んぼに囲まれたのどかなエリアですが
ミドリガメが暮らせるような池や川はありません…。

どうやら昨日の大雨で、行動範囲を広げすぎたようです。
ここは交通量も多く、30m先には線路と踏切があり危険がいっぱい。

放置しておけば交通事故に遭う可能性が高いので
近くの小川へ強制避難をしてもらうことにしました。


さすがにこのサイズのミドリガメを触る勇気がないので、
カメ好きの社長に一任することに。

IMG_0757*
スイカと瓜の親戚のような柄、不満げな顔…かわいくない


ちなみに甲羅の変色しているところは傷ついた甲羅で、
その下には新しい甲羅が再生中なんだそーです(社長談)

踏切を超え、道路を渡り、避難場所・農道沿いの小川に到着。

いよいよ放流の時…、

IMG_0756*
さよならカメさん、もう迷子になっちゃダメよ(涙)


眼下の小川へ「エイっ!」とミドリガメを投げ込もうとした瞬間、
小梅嬢の柴犬パンチが社長の右手にヒット!

そのせいで社長の手元が狂い、「ドン!ドスン!!ドボン☆」と
土手にぶつかる鈍い音と共にミドリガメは消えて行きました…。


着水音は確認したので多分、大丈夫だと思われます。
社長、曰く「カメは甲羅が割れても死にません!」だそうです。


ミドリガメに別れを告げ、ビオトープ目指して再出発。

IMG_0772*
テケテケ歩く小梅嬢、後ろ姿が生き生きしてるなぁ~


週末から降り続いた雨のせいで、小川の水位がいつもより上昇し
たくさんのカメや鯉たちが水面近くをウロウロしていました。

IMG_0774*
ちなみにこの鯉の大きさは約50~60cm。でもレギュラーサイズ


途中、マムシ3尾がとぐろを巻いて日向ぼっこしている姿も目撃☆
さすがに気味が悪いので、カメラには収めませんでした(汗)


「生き物もようやく長雨が終わって、活動的になってるのかねぇ」と
社長と話しながらようやくビオトープの入り口に来ると…


今度は巨大ナマズを発見☆

IMG_0759*
体長約50cm・ヌラヌラと光る背中にまだら模様、平たい頭…かわいくない


大雨で増水した池から流され、
池と用水路をつなぐ調整堰の途中で立ち往生していました。



久々の長~い散歩と様々な生き物に遭遇したせいで
小梅嬢はかなりのハイテンションに☆

調子に乗りすぎて、この後ビオトープ内でエライ目に遭います(笑)
続きは次号のブログにて♪


追伸、社長は「ミドリガメの恩返し」を密かに期待しているようです…。


●Blogランキング参加中!
ランキングバナー
↑よろしければ「ポチッ!」とお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
↑よろしければこちらも「ポチッ!」とお願いします

★飼い主初心者A型社長が綴る、柴犬飼育体験記
「わんチャン.com」
アイコン
柴犬小梅嬢の動画もあるよ~♪



【テーマ:柴犬】【ジャンル:ペット

【タグ:柴犬 小梅

Profile

小梅嬢&ぐうたら社員

Author:小梅嬢&ぐうたら社員
子どもの時から犬を飼うなら「柴犬」と決めていた、飼い主初心者のカッチリ社長のもとへ生後5ヶ月という多感なお年頃でやって来た『柴犬・小梅嬢』。

犬好きぐうたら社員の目から見た「何もかもが初めてづくし」のビギナー社長と柴犬社員となった小梅嬢の日々を観察します。

最新記事
柴犬小梅嬢図鑑
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2010年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


過去の記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新コメント
blogram☆成分分析
FC2 ブログ★ランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
RSSリンクの表示